ボトックス注射でモデルのような小顔に【注射するだけで良くできる】

サイトメニュー

熟練した医師を選ぼう

カウンセリング

ボトックス注射を打てば、筋肉の動きを麻痺させてエラの筋肉を小さくすることができます。ボトックス注射後の腫れは3日程度で引くので、予定を調整して施術を受けましょう。ボトックス注射は小顔以外にも、多汗症の治療に使われています。

詳しく見る

憧れの脚線美へ

注射

一生懸命ダイエットしても痩せにくいふくらはぎを、手軽に細くできることが、ボトックス注射のメリットです。そして、末長く効果を持続させるには連続治療が有効なため、クリニックを選ぶ時は安全性と共に、通いやすさも基準にしましょう。

詳しく見る

アンチエイジング対策

顔に触れる女性

ボトックス注射は小顔になるために利用をしている人もいますが、アンチエイジングのために施術を受ける人のほうが圧倒的に多いです。効果も2,3か月維持をすることはできるので定期的なケアも必要になってきます。

詳しく見る

クリニックでの施術

注射

ボトックス注射を受けたいと考えているのであれば、美容外科を受診してみるとよいでしょう。適切なアドバイスを行ってくれますし、トラブルが起きた際にも迅速に対応をしてくれるので安心をして施術を受けることができます。

詳しく見る

整形治療を受けるなら

医者

ボトックス注射を初めて受ける人は、下調べをするのがおすすめです。とくに体質が合わなかった時のデメリットは、治療後の対策のために重要です。保険が使えず費用が高くなりがちなため、困ったら一度医師に相談してみましょう。

詳しく見る

ボトックスを使った治療法

医者

評価の高い治療法の特徴

見た目を大きく変えるためには特別な手術が必要で、場合によっては入院もしなければいけません。ボトックス注射は簡単に利用できる方法で、入院の必要もなく短時間で効果を得られます。この治療法が評価されている理由は、クリニックで施術を受ける時の負担が小さい点です。注射をするだけなので数十分程度の時間があれば、必要な処理を受けられるため簡単に利用できます。ボトックス注射は副作用がない点でも人気が高く、安心して利用できる治療法です。使われているのは筋肉を麻痺できる、特殊な成分ですが量を加減すれば問題は起こりません。長期間効果が持続する点も評価されていて、一度施術を受ければ数ヶ月は見た目を変えられます。効果が薄れてきたらまた治療を受ける必要はありますが、注射をするだけなので簡単に行なえます。一般的な美容整形はメスを使って行うため、患部が腫れるなどのトラブルが発生します。それに比べるとボトックス注射の方法は負担が少なく、すぐに体を動かせるので仕事の支障になりません。人間の顔は生まれつき決まっている所が多く、普通の方法では良い状態にはできなくなっています。美容整形の手術を受ければ改善できますが、体にかかる負担もあるため簡単には行なえません。ボトックス注射の良い点は普通の方法では変えづらい、問題を注射するだけで改善できる点です。顔が大きな問題にも対応できるので、小顔にしてみたい方にも利用できます。使われている成分は細菌の毒を抽出したもので、皮膚の下にある筋肉を麻痺できる効果を持っています。患部の状態に合わせた量を注入すれば、筋肉の硬直を和らげ理想的な顔にできます。細菌の毒を使っている製品ですけれど、細菌そのものは入っていないため安全性は高いです。使われている毒も十分に薄められているので、体に問題を起こさないため安心して使えます。美容の問題は皮膚の表面のトラブルならば治りやすいですが、筋肉の硬直が原因だと改善が難しいです。ボトックス注射はそのような治りづらい問題を、注射するだけで良くできるので評価されています。